日本編物検定協会では、毛糸編物技能検定試験、レース編物技能検定試験の運営を行っております。編物技能検定試験は公的な資格として、履歴書に記入することが出来ます。

編検の資格試験

Contents

自己評価

応募要項(願書)

◆平成28年度(2016年度) 編物技能検定試験応募要項◆

開催日と会場

◎日程:2016年9月18日(日)
◎会場:開催地により異なります→【全国試験会場一覧
◎時間:10:00~16:00(毛糸5級は10:00~12:00)
※会場受付は当日9:15~9:40です。

受験のお申し込み方法

1:願書を請求して下さい
願書用紙は検定ごとに異なります。
下記2種のうちどちらの用紙が必要か、必ず明記して下さい。

【毛糸検定1~5級】
【レース検定1~3級】
200円切手を同封の上、協会事務局宛てに願書を請求して下さい。

※願書の送付は4月1日からです。
※4月以降に出版物をご注文された方は願書がついてきますので、請求は不要です。


<願書請求先>
〒108-0073
東京都港区三田5-10-13-3F
公益財団法人日本編物検定協会 事務局
「編物検定試験 願書請求」係

2:必要事項を記入して申し込んで下さい
願書が届きましたら、必要事項を記入の上、受験する級の検定料と受験票返送料100円を添えて協会事務局宛にお申し込み下さい。
◎申込期間:【2016年6月1日(水)~8月31日(水)消印有効】
お申し込みは現金書留郵便振替に限ります。
口座番号:00120-9-23003
加入者名:公益財団法人日本編物検定協会

※郵便振替による振り込みの場合は、必ず願書を事務局宛てに送付して下さい。普通郵便に願書と検定料を入れて申し込み、万一事故があった場合でも、協会は一切責任を負いません。また、検定料はいかなる理由でも返却しません。

検定料(税込み)

毛糸検定5級2,100円(小・中・高校生・学生は1,100円)
毛糸検定4級3,200円(小・中・高校生・学生は1,600円)
毛糸検定3級/レース検定3級4,200円(小・中・高校生・学生は3,200円)
毛糸検定2級/レース検定2級6,300円(小・中・高校生・学生は5,300円)

毛糸検定1級/レース検定1級

9,500円

2016年8月1日より随時「受験票」を返送いたします。
※当日の持ち物などは受験票に記載されています。
※レース検定で使用する器具については当協会にお問合せください。


合格基準・合格発表

原則として得点率70%以上としています。
合格/不合格ともに、2016年10月31日付けで受験者宛てに、郵送にて通知するとともに、合格証を交付します。
合格者のうち成績優秀者には、文部科学大臣賞、全国検定振興機構理事長賞、日本編物検定協会会長賞、色彩デザイン賞、優良賞、努力賞などを授与します。

また、合格者のうち希望者に登録証・合格証明証を交付します。
1級合格者は指導者としての実力、2級合格者…指導者補佐が出来る実力があることを認めた合格証明証を交付します。
1級合格者のうち、6年間のうち3回【審査委員資格認定・資質向上研修会】を受講すると、本協会の審査委員資格者として認められます。

受験の手引

編物技能検定試験の出題範囲をまとめたテキストが発行されています。詳しくは【編検の出版物】をご覧下さい。

その他、ご不明な点は【お問い合わせ】よりお問い合わせ下さい。

毛糸検定5級毛糸編物の最も基礎的な技能と知識がある。
毛糸検定4級毛糸編物の基礎的な技能と知識がある。
毛糸検定3級/レース検定3級毛糸・レース編物の専門的な技能と知識を持ち、それを応用することが出来る。
毛糸検定2級/レース検定2級毛糸・レース編物の専門的な技能と知識を持ち、指導者補佐が出来る。

毛糸検定1級/レース検定1級

毛糸・レース編物の高度な技能と知識を持ち、指導する実力がある。

2016年8月1日より随時「受験票」を返送いたします。
※当日の持ち物などは受験票に記載されています。
※レース検定で使用する器具については当協会にお問合せください。